上の画像リンクのクリックでポイント入ります♪応援頂けるとうれPです(・∀・)

板橋物件検討編

お手紙大作戦

YOLO!ひーやんです。

私は日々、土地から新築目線で東京23区の売地情報を見ていますが、その価格高騰ぶりに辟易(へきれき)しています。ただ、どうやら売地に限らず、実需含めた収益物件全般で不動産価格がブチ上がり中のようですね。

現況では、従前の目線に合う物件をゲットするのは至難の技になってしまっているようで、SNS上の有名投資家の皆様も購入は当面見合わせる宣言をされてはじめており、共感コメントやいいねの数が半端ない事を踏まえると、本当にそういう市況に突入してしまったのかなぁという感じです。

業者は事業継続のためこのような市況でも買い続けなければならないですが、われわれ投資家は、急ぐ必要もないため「見」のポジションをとれますし、既にそれなりに物件を保有している方々からすると格好の売り時なので、手放したかった物件を高く売却できるチャンスですね。

私は規模拡大期なので、数年後に今の市況が訪れてほしかったのが正直なところですが、タラレバ言っても仕方ないので、今の市況を前提にして活動をしていこうと思います。

(というか、私が不動産投資を検討しはじめた2017年時点でも不動産価格は高止まりと言われていましたしねw)

さてさて、それでは4棟目体験記の続編です。

親族が絡む売買契約

4棟目候補地の板橋物件についてきら★銀行から融資の支店承認ももらいましたが、まだ売買契約に至っておらず、以下の通り「売主さんが同居予定の娘さんと話をして売却先を最終判断」という状況が続いています。

買付を出した翌日の日中、ドキドキしながら待っていると、仲介からの連絡がありました。

仲介担当

売主さんとお話しました。

ひーやん

ど、どうでしたか!?

仲介担当

それが、、、ちょっとすぐには決められないとおっしゃられていて。。。。

ひーやん

そうですかー、、、感触的にはいかがでした?

仲介担当

私はひーやんさんを推しておきましたし、売主さんも、ひーやんさんかな、とおっしゃられていましたよ。

ただ、娘さんと同居する事になるので、娘さんとも相談した上で決めたいとの事でした。

ひーやん

おぉ!それは良かったです!

売主さんが娘さんと話をするのは再来週頃、という事だったので、とりあえず、今、できる事を進めていく事にしました。

この売主さんの判断保留期間を利用して、建築プランを詰めて、融資開拓も進めましたが、娘さんとの相談時期を過ぎても、仲介から連絡がこなかったので、こちらから状況確認の連絡を入れてみました。

ひーやん

売主さんと娘さんとの相談結果はいつ頃出る予定でしょうか?

仲介担当

こちらから連絡ができずに申し訳ありません。

売主さんの同居予定の長女様と相談したものの、まだ判断ができないようでして。他の2人の娘さんとも相談して決めたいとおっしゃられておりまして。。。

ひーやん

・・・迷われている原因って何かあるのでしょうか?

ローン特約無しなので、業者さんとも条件面では変わらないと思うのですが・・・

仲介担当

その点は明確にお伝えはしているのですが、、、

申し訳ありませんが、他の娘様達との相談結果をお待ち頂くしかないかなと。。。

さらに2週間後・・・

仲介担当

売主さんと娘様達の相談結果をお聞きしました。

売主さんの次女が、買付を入れている建売分譲業者を知っていて、そちらに売却した方が良いのでは?という話になっているようです。。。

ひーやん

そ、そんなー!!

仲介担当

ただ、、、売主さんは、最終的に売却先は自分で決めるとおっしゃっていて、まだ確定ではない状況なのです。

まさかの伏兵現る。これはヤバい。。。

黒神様にも今の状況を説明し、相談してみました。

ひーやん

カクカクシカジカで、分譲業者に売却される可能性が出てきちゃいました。。。

黒神様

経験上、売買に親族が絡んでくると面倒になる傾向が多いなり。

客観的に聞いていると、建売分譲業者が優位なりね・・・

ひーやん

マジっすか・・・

お手紙 大作戦

売主さんの次女の登場により、突然、形成が不利になってしまいました。。。

清水の舞台から飛び降りる覚悟で出したローン特約無し買付。人生初のDIYプランを元にした表面9%、もしかすると10%も狙える共同住宅。融資も目処がついたこの状況。

このまま座して待つなんてできません。。。

「最終的に売却先の判断を行うのは売主さん本人」である事から、購入の成功率を上げるためにとれるアクションを考えた結果、思いついたのは「売主さん本人に対するお手紙」です。

ただ、この手紙を書くのが非常に難しい。。。

自宅用地として購入するのであれば、純粋に夢や想いを書き綴り、だからどうしても購入したいという内容の手紙を書けば良いのですが、収益用の共同住宅用地として購入予定なので、どうしても手紙の内容自体に金の匂いがついてまわります。

53さんのように

ぜひ私に、その苦労を引き継がせていただけないでしょうか?
今後は売り主様のご苦労も大切な思い出として、この家とともにわたしが歩んでいきたいと思います。

のようなエモい内容も書けません。。。
※住まいはキレイさっぱり解体される予定です。

あ、53さんのブログ、めっちゃ面白いです( ̄▽ ̄)。

僕ちゃん天才ポールさんの書籍レビューで時代の寵児となり、私の事もブログで触れてくれていますし、解体物語は涙モノです。

話を手紙の内容に戻しますが、色々考えた結果、冒頭の自己紹介パートで建築士になるために勉強中である事を記載し、入居者様が快適な住みよい空間で豊かな人生を歩める、人生初の自作プランを元にした共同住宅を建築するために、売主さんの想いが詰まったご自宅を活かさせてほしい、という内容の手紙を書き綴りました。

手紙の冒頭

仲介担当経由で売主さんに手紙を渡してもらい、売主さんが読まれた感想を聞いてみました。

ひーやん

売主さん、手紙読まれましたね?

仲介担当

はい。お渡ししたその場で読まれていましたよ。

ひーやん

どんな感じでした?

仲介担当

「ひーやんさんの想いはわかった」とおっしゃられていました。ただ、「娘さん達の意見も無視する事はできない」ともおっしゃれていました。

ひーやん

そ、そうですか。。。

他に私に何かできる事ってありますかね?

仲介担当

今はお待ち頂く事しかできないかなと。

また、進展ありましたら連絡しますので。。。

とりあえず、今やれる事は全部やりました。後は売主さんの最終判断を待つのみです。
ヽ(•̀ω•́ )ゝ

ブログランキングのポイント数がブログを書くモチベーションとなっています!!応援クリックよろしくお願いします★

こちらの記事もおすすめ!