上の画像リンクのクリックでポイント入ります♪応援頂けるとうれPです(・∀・)

荒川物件検討編

階段設置場所がプランの決め手

YOLO!ひーやんです。

これからの数話は、かなりマニアックな内容になってしまいますが、皆様ついてきてくださいw

それでは早速、4棟目体験記の続編です!!(過去の4棟目体験記はこちらから👈)

階段設置でプラン難航

板橋物件を逃してクサクサしながら物件探しを続けていると、黒神様からお告げが届き、以下の物件情報をゲットしました。

  • 物件所在地:荒川区某駅徒歩3分
  • 土地面積:130平米
  • 価格:8200万円
  • 建ぺい率:80%
  • 容積率:300%(前面道路幅員の制限で240%)
  • 用途地域:近隣商業地域
  • 高度地区:第三種高度
  • 防火地域:準防火
  • 土地権利:所有権
物件の地形図

こちらの敷地に元に、DIYでプランイメージを検討していきたいと思います。

12戸の木三共アパートを建築したいので、1フロアあたり4戸入れる必要があります。第三種高度地区なので斜線制限の影響は無視できます。また、窓先空地や避難経路で敷地スペースを割かれないように、各居室の窓を道路側に設ける必要があります。

これらの前提を元に、仲介から取得した測量図をベースに居室スペースをはめこんでいきます。

居室の窓を道路側に向けるとなると、必然的に居室の入口(玄関)は道路の反対側になるため、階段も道路の反対側に配置する必要があります。

ただ、階段を敷地奥に配置すると、道路から階段の間に設ける共用廊下にスペースを奪われてしまい、1フロアあたり4戸の確保は難しいです。

試しに、共用廊下を敷地中央ではなく、敷地下側に設けるパターンを考えてみました。

だ、だめでした。。。( ̄_ ̄|||)

こちらのパターンでも1フロアあたり4戸は無理です。

この敷地だと、居室①を1LDK。居室②、③を1Kとして9戸の木三共が限界かもしれません。

ダ~ブル階段!!

黒神様にプラン検討結果を連携してました。

ひーやん

こんな感じで、12戸は厳しく、9戸が限界かもしれません。。。

黒神様

9戸だと、1LDKを組み込んでも収支が合わないなりね・・・

ひーやん

そうなんですよね。。。

黒神様

ひらめいたナリ💡

階段を2つ入れるのはどうナリか?

そうすることで、共用廊下のスペースも極小化できるので、12戸入るかもしれないナリよ。

ひーやん

え?どういう事ですか?

黒神様

居室①と②の間に1つ目の階段。居室③と④の間に2つ目の階段を設けるイメージなり。

ひーやん

・・・なるほど!!

黒神様のアイデアを反映したプランイメージが下記となります。

プラン精査

プランイメージを元に作成したDIYプランは以下となります。

12戸のプランが成り立ちそうな雰囲気です!!

(@•̀ㅂ•́)b

ブログランキングのポイント数がブログを書くモチベーションとなっています!!応援クリックよろしくお願いします★

こちらの記事もおすすめ!