まずは応援クリック頂けるとうれPです(・∀・)
融資開拓編

売主への直接コンタクト

YOLO!ひーやんです。

昨日(2020/05/12)久しぶりに出勤してみたのですが、GW前に比べたら人が明らかに増えていましたね。新型コロナウィルスの新規感染者数は明らかな減少傾向。第2波が来るのが明らかでも、経済復帰に向けて動き出すしか選択肢はないでしょうね。。。

さて、早速本題。今回も3棟目土地から新築アパート体験記です。

法人支店設立までの時間を使ってやっておきたい事。それは売主業者とのコンタクトでした。

買取再販物件

3棟目用地は個人から業者が買い取って再販している土地となっています。

買取再販業者

売主はいわゆる買取再販業者となりますが、元売主の意思を尊重し、戸建て用地として販売をしているため、買い手がつかない状況が続いています。

ただ、問い合わせを行った仲介業者にアパート用地として購入したい旨を伝えると、売主(買取再販業者)も、戸建て用地での販売をあきらめ、条件付きでアパート用地としての販売に切り替える意向もありそうな気配でした。

現地確認で売主っぽい業者を発見

本格的に購入を検討するため、現地確認にいった際に見つけた「販売中」というノボリに見知らぬ不動産会社の影。。。。

販売中のノボリ

リセール不動産(仮称)・・・これは売主業者ではなかろうか?と思い、スマホでパチリとノボリの写真を撮っていました。

もし、リセール不動産が売主業者で、かつ仲介業者を介さずに交渉ができるのであれば、仲介手数料を事業費から削減できる事になります。

具体的には土地の価格が4130万円なので、仲介手数料は130万円(3%+6万円)かかります。130万円の費用削減はかなり大きいです。

売主業者へコンタクト

さっそく、ノボリに記載されていたリセール不動産に電話をしてみました。

ひーやん

足立区●●の物件について話をしたいのですが、担当の方って、いらっしゃいますか?

販売担当

はい!私が担当となります

ひーやん

カクカクシカジカで現地を確認したのですが、ノボリにリセール不動産様が書かれていたので、もしかして売主の業者さんなのかなと思いまして・・・・

販売担当

あ、そうです。弊社が販売している物件ですよ

ひーやん

これまで仲介業者さんで問い合わせをさせて頂いたのですが、直接、リセール不動産様から購入させて頂く事は可能なのでしょうか?

販売担当

もちろん問題ありませんよ。その方が仲介手数料もかからないので、よろしいかと思います

ひーやん

(やった!!)ありがとうございます。アパート用地として購入したいと思っているのですが、そちらはいかがでしょうか?

販売担当

個人向けの戸建て用地として販売する事を条件として買取再販しておりますので、、、申し訳ありません

ひーやん

仲介業者からは重要事項説明書に一筆入れてもらえれば、アパート用地として販売する事も可能かもと聞いていましたが・・・?

販売担当

まぁ、、、それは。。。。ただ、アパート建設中に問題となる可能性もありますよ

ひーやん

そうですよね・・・。できれば、事前に元売主さんにご相談させてもらえればと思っているのですが、、、

販売担当

うーん。難しいと思います。。。元売主さんは土地を2区画に分筆されていて、1区画は我々が販売中で、もう1区画にご自分の自宅を建築中ですし・・・

ひーやん

(・・・・そういうことか!!)

現地確認に行った時に、3棟目候補地の隣地に一戸建てが建築中で、建築資材が3棟目候補地におかれていた理由がわかりました。3棟目候補地の隣地に建築中の一戸建ては元売主の自宅だったのです。

自宅の隣がアパート?

元売主は1区画をリセール不動産に売却し、その資金を利用して隣地に自分の自宅を建築中。さて、、、自宅の隣がアパートってどうなんでしょうね?

やっぱり、誰が住んでいるかわからないアパートが隣地に建っているのは不安なのでしょうか?

生活保護者狙いで、住宅扶助がでる4万円代の賃料の超狭小アパートを建築しようものなら、住民の質が悪くなり、近隣への影響もなくはないですが、ごくごく一般的なアパートが隣地にあるって普通なのかなぁと思いますし、むしろ隣地の一戸建ての住民がクレイジーだった場合は、人生の大半もってかれるリスクもあると思うのですが・・・

まぁ、このあたりの感度はワタシは鈍いので、妻のみーやんに確認してみました。

ひーやん

隣がアパートの家って住みたいと思う?

みーやん

絶対いや!!

そっか。。。( ̄_ ̄|||)

ブログランキングのポイント数がブログを書くモチベーションとなっています!!応援クリックよろしくお願いします★
こちらの記事もおすすめ!