まずは応援クリック頂けるとうれPです(・∀・)
売買契約編

葛飾AP マジ卍

  • ボリュームダウンの原因は?
  • ひーやん@サラリーマン不動産投資実践ブロガーです。

     

    葉桜をチラホラ見かけるようになりましたね(*´∀`*)

    f:id:minetiru:20180401230128j:plain

     

    さて、今回も引き続き、葛飾APプロジェクトの体験記の続編となります。

     

    前回の記事はこちら

    K社社長へのプラン検討依頼

    Kaito建設の営業部長の竹下さんに建築プランの検討依頼をやんわりと断られてしまいました。

     

    気を取り直して、K社社長にプラン検討依頼をお願いしてみます。

     

    先日は、建築プランのご提示、ありがとうございました

    いえいえ、買い付けの方は結局どうでしたか?

    おかげ様で、一番買い付けをゲットできました。仲介から現況仮測量図をもらったので、プランの詳細検討をお願いできますか?

    勿論良いですよ。どんな間取りをご希望ですか?

    1Kの9戸のアパートでお願いしたいのです。3Fは17~18平米で3戸とれると収益面で光明が見えます

    承知しました。できるだけご期待に添えるよう頑張ってみます

    ありがとうございます!!

     

    さすが、K社社長。話が早いです。とりあえず、K社から良いプランが出れば、Kaito建設に相見積もりをとる事もできます。

    K社からのプラン提示

    K社社長へ現況仮測量図を出した3日後、メールが届きました。

     

    葛飾APのボリューム図をお送りします

    依頼して3日でプランができるとは、、、

     

    早速、プランを見てみます。

     

    K 社社長提示 1F、2Fの間取り

    提示された、1F、2Fの間取りは以下です。

     

    f:id:minetiru:20180401233357j:plain

     

    全居室で20平米がとれていますし、居室も6帖以上を確保できています。

      

    101/201のトイレにどう入るのかは少し謎(引き戸かな?)ですが、まぁ、問題無し。パーフェクトプランです。

     

    K 社社長提示 3Fの間取り

    続いて、3Fの間取りです。 

     

    f:id:minetiru:20180401233639j:plain

     

     

     

     

     

    f:id:minetiru:20180315003224j:plain

    マジ卍!!

     

    3Fが3戸ともガッツリと狭小になってしまっているじゃぁないですか。 。。。

     

    ボリュームダウンの原因は?

    前回のプラン(3Fが1K+1LDKプラン)だと、3Fは全体で52~53平米とれていました。

    ※前回の図面はこちら

     

    f:id:minetiru:20180220234223j:plain

     

    今回は3Fは42平米となってしまっており、大幅にボリュームがダウンしてしまっています。

     

    これは何が原因なんでしょう?

     

    早速、K社社長へ電話です。

     

    迅速にプラン検討頂きありがとうございます。1階、2階はベリーグッドなのですが、3階が大幅にボリュームダウンしているのは何故ですか?

    現況仮測量図を元に、詳細にプラン検討した結果です。やはり北側斜線が厳しいですね。これ以上のボリュームを出そうとすると建物がかなり変則的になると思いますよ

    うーん、、、そうなると、3階は42平米程度しかとれないという事ですか?

    そうなりますね。。。申し訳ありません

     

     

    3Fの1K×3戸は厳しいまでも、1LDK+1Kを実現しないと、収益面がかなり悪化してしまいます
    ※買い付け前に算出した8戸プランの収益シミュレーションはこちら

    あわせて読みたい

    くっ、、、これはやばいッス。。。。

    ( ;;´・д`)

     

    (次回に続きます♪)

    続きの記事はこちら

    ブログランキングのポイント数がブログを書くモチベーションとなっています!!応援クリックよろしくお願いします★
    こちらの記事もおすすめ!